名称有限会社 鶴乃觜(つるのはし)
代表者井上裕貴
役員井上容子
所在地鳥取県倉吉市堺町3丁目100番地
設立昭和60年(1985年)
資本金700万円
取引銀行ゆうちょ銀行
関連会社銘菓・名産井上、有限会社駅裏駐車場
事業内容農・畜・水産物の加工及び販売
菓子・食料品の製造及び販売
食品・日用品及び雑貨類の販売
飲食業
上記に附帯する一切の業務

大正3年初代井上辧次郎が鳥取県倉吉市明治町に於いてバス、ハイヤー事業を開始。倉吉を起点として近郊路線の運行を開始する。
昭和初期営業本社に売店を併設。みやげ物の販売を開始。
昭和16年太平洋戦争勃発。燃料不足によりハイヤー事業より撤退。
昭和17年戦争の激化によりバス事業より撤退。井上ミヤゲ館として菓子、みやげ品の販売を専業とする。
昭和30年代三代目井上達夫、二十世紀梨など郷土の名産を取り扱う。
昭和59年四代目井上裕貴、札幌市大丸物産㈱社長新道喜久治氏、食品研究者磯部晶策氏に師事。
昭和60年磯部理念に基づく良い食品作りを目指し「有限会社鶴乃觜」を設立。 社名は前身の井上みやげ館の発祥地名に拠る。
平成5年磯部理念に基づく良い食品の店として鶴乃觜本店を現在地にオープンする。
平成8年鶴乃觜本店に隣接して新工場を竣工。
平成10年甘味処「亀の尾」を併設。